スポーツのココロ

日本のスポーツ興行を頼まれても
いないのに勝手に検証。
全て独自の情報収集と
実際の観戦に基づく内容です。

サイト内の画像、文章の著作権をはじめと
する全ての権利は有限会社スズキデザイン
ワークス、およびスズキツヨシにあります。
既定路線のWBC参加表明。それって誰が決めるべきことか
川崎のユニ
福岡の超有名パスタ屋さん「らるきぃ」に飾ってある川崎選手のWBCユニフォーム

本日の突然のNPBの発表は「WBC参加」表明。WBC Inc.への回答リミットギリギリで、彼らは話し合いの進展がないまま全く逆の結論を出した。

北朝鮮張りの瀬戸際外交をしたつもりなんだろうけど、やっぱりファン置き去りの感は否めないですね・・・

そもそも7月20日に選手会は不参加を表明したわけですが、僕はこの時から違和感を覚えずにはいられなかった。どういうことかと言えば、不参加表明を選手会がするべきことなのか?ということ。

選手会の構成を考えてほしい。以前このブログで書いた通りプロ野球選手会というのは、事務局(球団=経営側とは無関係)と選手で構成されている。そして会員選手はNPB加盟チームの選手の中の、日本人選手のみ(一部を除く)である。当初の不参加表明をどのような経緯で選手会が決定したのかは不明だが、例えば広島の前田健太投手がWBCに意欲を見せていたことからしても、不参加は選手会の総意ではなさそうだし、そもそも不参加表明→参加表明は既定路線だったように思う。

更にいえば、過去のオリンピックやWBCのような国際大会には、二重国籍の選手は参加していない。大変デリケートな問題なので個人名は控えるが、以前プロ野球関係者から話を聞いた際に、二重国籍の選手は国籍を選ばなければ国際大会に出れないため、参加を拒否する選手は数多くいるとのことだ。NPBにも二重国籍のまま、日本人選手枠で登録されている選手はいる。

なぜ僕が突然、この国籍の問題を言ったかと言うと、要は選手会には初めからWBCに参加したくない選手(国籍を選びたくないから参加したくない選手)もいるわけで、こうした選手たちも引っ括めてWBCの参加・不参加を決定するのはおかしいだろ?と思ったからです。

それに例えばNPB選手会とは無関係のイチローら日本人メジャーリーガーたちが「俺たちは出るよ」と言った場合、どうするのかなとも思ったわけです。どうしてイチローや黒田、松坂らの出場権利を日本のプロ野球選手会が奪う権利があるのか、全く以て疑問。彼らの意志は、前回、今回の決定に反映されているのかな??いや、反映されているはずがない。

元々僕は7月20日の段階で、WBCは出たい人だけが出ればいいと思っていました。今までも、呼んでも断る選手もいたわけだから出たくなければ、別に選手会の総意だと言わず、出なければいいだけの話。今までと何ら変わりはないのです。例えば結果として、侍ジャパンがオール2軍の選手になったとしても、僕は金のためではなく、純粋に日の丸を背負って戦ってくれる日本代表、選手を応援します。野球そのものはつまらないとしても、それが国際大会の本来のあるべき姿だと思っています。

例を挙げるなら、オリンピックのバスケットボールのアメリカ代表。年俸20億円を超えるLAレイカーズのコービーブライアントを始め、レブロンジェームズ、ケビンデュラントら、MVP経験者が代表に名を連ね、文字通りドリームチームを形成しました。彼らが一様に言うのは、代表としてのプライド。星条旗を表彰台の真ん中に掲げることの誇りをかけ、堂々たる勝利を収めたロンドンオリンピックは記憶に新しい。オリンピックのアマチュアリズムとWBCを単純に比較することは出来ませんが、スポーツで感動するって、損得勘定抜きに頑張っている選手の姿があるからこそなのではないでしょうか?

そもそも金のために代表選手なんかになって欲しくない。日本の代表として戦う姿勢を見せてくれる選手を、WBCの舞台で見れれば、誰にいくら入ろうがファンには全く関係ない話だと思うのです。

| スズキ ツヨシ | 野球 | 16:42 | comments(2176) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2012 >>
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡

ちょっと期待はずれ。リアルタイムで見ていない人にとっては結構いいのではないかと思いますが。
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]

読んでいて号泣した、究極の逸品!
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト



このページの先頭へ