スポーツのココロ

日本のスポーツ興行を頼まれても
いないのに勝手に検証。
全て独自の情報収集と
実際の観戦に基づく内容です。

サイト内の画像、文章の著作権をはじめと
する全ての権利は有限会社スズキデザイン
ワークス、およびスズキツヨシにあります。
<< 韓国紙も拍子抜けとした日韓戦の結果 | main | やはり采配ミス!日本敗れる >>
wikiには出ない南アフリカの恐怖
いよいよ本日開幕するワールドカップ南アフリカ大会。
応援に行く人は必ず読んでください。

かくいう僕は南アフリカに行ったことがないですし、W杯もテレビ観戦ですが、数年前に英会話の個人レッスンを受けていた時のチューターが南アフリカの方だったんです。フリーカンバセイション形式のレッスンだったので、僕にとって非常に興味深い南アフリカの事情をよく聞いていたんですね。

*南アフリカの常識その1
赤信号で車は止まらない!

これは止まってしまうと、止まっている間に襲われるからなんだそうです。ということは歩行者も、車は止まらないという前提でいないと、ひき殺されるか強盗と間違えられますね。

そもそも信号機も、窃盗団が勝手に信号機のコントローラーをいじって車を止めようとしているので、信号機は初めから無いものと思っていいと思います。レンタカー借りる人はなかなかいないと思うけどまあそのあたり、気をつけてください。
ちなみにこれは郊外に限った話ではなく、都市部でもある話です。


*南アフリカの常識その2
貧富の差が異常

これはポリティカルな話になるんですが、アパルトヘイトが表向き根絶されて、全ての人が自由になったものの、そもそも被差別民族は教育なんか受けていないので、読み書きすらもできないし、技術も何もないわけです。ですから失業者が異常に多い。一見白人のようでも信用してはならないのは、いわゆるMIX(混血)の人。この人たちも被差別だった人たちで、多くが仕事がなく、窃盗や詐欺を働く人が多いです。見た目が白人だから金持ちで悪いことはしないと決めつけるのは危険です。

いや、本当にこんなこと日本で言ったら、すぐに差別だの見かけで判断だのという平和ボケした人間が必ず出るんですが、話しかけてくる人間は全員詐欺師だと思っていいんじゃないか、それくらいの心づもりが必要だということです。

ちなみにアパルトヘイトがなくなったあとのほうが犯罪率が上がったという人も。即ち、前述の通り、社会に放り込まれてもやることがない人があまりにも多いが故、犯罪率が上がったというわけです。そして実はアパルトヘイトそのものに統率力があったということも悲しいかな紛れも無い事実なのだそうです。

僕はどっちがいいのかまるでわかりません。しかしアパルトヘイトそのものはナンセンスだとは思いますよ。

*南アフリカの常識その3
全ての窓は鉄格子付き!

当然、襲撃されるからです。鉄格子がない窓は必ず破られるのだそうです。恐ろしすぎですよね・・・。そういう意味では、テレビなどで報道されているように、公園にテント張って、そこに観光客を宿泊させるなんていう商売が登場したそうですが、地元の人間からすれば恐らく絶対にあり得ないですから・・・

すでにポルトガルの記者団がホテル(映像見る限りではモーテル?)襲撃に遭っているらしいですが、絶対に安全なホテルに泊ってくださいね。

そもそも南アの強盗って、人殺しもしますし、そもそも日本みたいに単独犯じゃなく、集団でやります。それもハンパない数だそうです。ですから日本人サポーター全員で戦うくらいの気持ちでいて欲しいです。

というわけで三つの怖いポイントを示しましたが、いいとこもあります。

1.ワインがうまい!!
ワインは有名ですが日本ではあまり流通していないみたいですね、とにかく缶ジュースみたいな感覚で買えるそうです。

2.景色がいい・観光名所が多い
ガイドブックに書いてあることなのでここでは別に書きませんし、そもそも興味がないのでチューターから聞いていない。
ま、あまりウロウロしないで帰ってくるに越したことありませんけど。

3.産業が盛ん
応援に関係ないですが、デビアスを始めとするダイヤモンドなどの鉱物産業がさかん。また日本を含む自動車会社の多くが南アフリカに工場を持っています。ちなみにメルセデスベンツのCクラスは全車種南アフリカで作られています。
まあだからといってダイヤモンドをお土産に買おうとしたら間違いなく強盗団に眼をつけられて追いかけ回されますからね・・・

というわけでサポーターのみなさまはお気をつけて
| スズキ ツヨシ | サッカー | 18:04 | comments(11) | - |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/05/08 1:04 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/05/14 5:33 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/06/18 5:59 AM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/06/24 7:45 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/07/13 9:32 AM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/10/29 1:52 AM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/12/14 12:44 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/12/15 12:45 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/12/16 12:56 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2014/02/24 6:29 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2014/09/04 7:46 PM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡

ちょっと期待はずれ。リアルタイムで見ていない人にとっては結構いいのではないかと思いますが。
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]

読んでいて号泣した、究極の逸品!
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト



このページの先頭へ