スポーツのココロ

日本のスポーツ興行を頼まれても
いないのに勝手に検証。
全て独自の情報収集と
実際の観戦に基づく内容です。

サイト内の画像、文章の著作権をはじめと
する全ての権利は有限会社スズキデザイン
ワークス、およびスズキツヨシにあります。
<< キムタクくも膜下出血! | main | 木村コーチ逝去 >>
続報/キムタク意識不明のまま・・・
読売の清武球団代表が広島市内の病院に木村拓也コーチを見舞い、「依然厳しい状況」とのコメントを発表した。

キムタクは2004年アテネオリンピックの際に長嶋ジャパンの一員として本大会に出場しているが、それまでの道のりは長く、典型的な晩年型タイプ。レギュラーとして定着したのは広島時代で、プロに入ってから10年もかかっている。
引退してからすぐにコーチとして巨人に残ったのも、こういう努力の部分を買われてのことだろう。

余談だが、SMAPの木村拓哉とは同姓同名で(感じは違うが読みは一緒)年齢も同じであることから、世界で一つだけの花のPVに出演している。木村拓哉とは番組の共演で面識もある。

それにしてもキムタクに万が一のことがあれば、世の中不公平すぎる。球団には励ましのメールが集まっているそうだが、巨人ファンでない僕も本当に早く元気になってほしいと心から思っている。

頑張れ、キムタク!
| スズキ ツヨシ | 野球 | 03:38 | comments(5) | - |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/06/24 7:00 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/10/29 1:52 AM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/12/14 12:44 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/12/16 12:56 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/12/17 12:24 PM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡

ちょっと期待はずれ。リアルタイムで見ていない人にとっては結構いいのではないかと思いますが。
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]

読んでいて号泣した、究極の逸品!
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト



このページの先頭へ