スポーツのココロ

日本のスポーツ興行を頼まれても
いないのに勝手に検証。
全て独自の情報収集と
実際の観戦に基づく内容です。

サイト内の画像、文章の著作権をはじめと
する全ての権利は有限会社スズキデザイン
ワークス、およびスズキツヨシにあります。
<< totoインターネット購入でまたシステムダウン | main | 反論歓迎!ナベツネは悪くない!悪いのは・・・ >>
プロ野球パ・リーグ開幕前夜!
福岡YAHOO!ドームとJALリゾートシーホークホテル福岡
福岡YAHOO!ドームとJALリゾートシーホークホテル福岡

スタジアムツアーではグラウンドにでれちゃう
スタジアムツアーではグラウンドに出れちゃう

7回にジェット風船
7回にジェット風船

去年の夏、思い立って突然福岡に行った。ヤフードームで一度野球を観たいと思ったからです。本来横浜ベイスターズファンである僕は、去年も一昨年もその前も・・・思い返せば98年の優勝以来、ずっと悲しい思いをし続けてきた。

横浜スタジアムがある街で働いているのに、年に数回しか野球を観に行かない。それは負け試合を観るのがいやだからだ。

そんなわけで、去年一年間限定のつもりで、福岡ソフトバンクホークスのファンになってみた。きっかけは横浜との交流戦で、ホークスがホームランを打ちまくって勝ったのを観たことなんですけどね。「あー、こういうチームのファンの人たちは羨ましい・・・」と思ったんですね。

そのあと千葉マリンでやはりホークス戦を観て、こりゃ福岡にも行って観てみたいな、と思ったわけです。
お金は無かったですがたまたまマイルが貯まっていたのもあり、8月に福岡へ・・・。

ドームツアーにも参加し、二軍戦も観戦。二軍戦の前に行われたサイン会にも参加、西武との三連戦を全部観戦とすごい気合いの入れ方で行ってみましたが、とにかくイベントやプレゼント、サインなどファンサービスの良さは感動ものでした。

実はmixiや2ちゃんねるなどでファンサービスについてとか、飲食はどこがいいのかなどを調べてると、地元のホークスファンはホークスのファンサービスについて批判的なんですね。特にmixiがそんな傾向。
一度ベイスターズファンをやってみてほしい。ファンサービスなんて無いようなもんですよ、ホントに。試合前にサインなんてほとんどしませんよ。たまーに外国人選手が自発的にやってるくらいで。
サインしたくない選手に限って、「いいプレーを見せるのがファンサービス」なんて言うんだな。じゃあ勝てよと。

でもね、ホークスは本当にすごい。試合前の30分くらいはサイン会状態です。小久保選手に至ってはポケットに自分のマジックを入れていて、もうサインする気満々なんですよね。3連戦で3試合とも小久保選手はサインしてましたね。

残念ながら僕は小久保選手からはもらえなかったけど、オーティズのサインはゲットしました。応援ユニが#49オーティズだからそれを見せつつ、遠くにいたのを無理矢理呼び寄せてサインしてもらいました。

だけどもっとすごかったのが相手チームのWBC戦士、西武の中島と片岡。なんていうか・・・スター選手のオーラがありながら、それでいてアウェイの球場でサインしまくり・・・ファンがホークスのユニホーム着ていようがお構い無し。しかも1塁側でサイン会開始。こりゃパリーグの人気も高まるよな、と思いました。

実をいうと僕はちょっと奮発してコカコーラシートという、ネットの無いグラウンドレベルの席、東京ドームでいうエキサイトシートにいたので選手が身近にいて、サインをもらえたというのもあるんですが、2ちゃんねるのサインをくれる選手のスレ(スレの名称は定かではないです)によれば、中島というのは「神レベル」なのだそうです。ホークスの馬原も神なのだそうですがリリーフ陣はサインは基本的にもらいにくいですね・・・なんか忙しそうだし。

かつての南海ホークスが身売りし、ダイエー傘下になったあとの十数年でキーマンとなった人物が二人いる。一人が元ダイエー社員で現千葉ロッテ球団代表の瀬戸山隆三氏。もう一人がリクルート出身の高塚猛氏という人物。瀬戸山氏はライブドア参入問題で有名になった人物。高塚氏は女性社員へのわいせつ事件(有罪)や横領ともいえるような自著を球団の経費で買っていたと言うせこい事件で有名になった人物。どちらも好印象ではないのだが、ダイエー時代のこの二人は反目し合いながらもそれぞれが成果を収めていた。瀬戸山は徹底的にファンサービスに力を入れ、現在の基盤を作ったと言えるし、高塚は今でこそ当たり前になった、居酒屋などでよく見る「今日●●が勝ったらビール半額」などの地域の商店にファンサービスを協力させてWIN-WINの関係を作るというプロモーション手法を最初に始めた人物です。

特に瀬戸山氏は去年もボビーバレンタインとの契約更新をしないことをシーズン早々からマスコミに口外し、ファンとの対立を生んだ人物。ライブドアの時もそうだったが、とにかくひとこと余計。
もっとも去年のロッテファンのあの横断幕もレベルが低いと言うか、本当に空気読めないな、この人たちって感じでしたけどね。フロントを擁護した西岡選手の批判を次の日にまた横断幕にしてきちゃうあの粘着系にはほとほと呆れたし、他のファンが可哀想でしたね。

でも瀬戸山氏がダイエー、そしてロッテという球団を客の入る球団にしたのは事実。ロッテが川崎球場で野球をやっていた時代を知る僕にとっては、去年久々に観たロッテという球団はあのころとは全く違う球団でした。

なぜ、彼がバレンタインと対立関係にあったのかは全くわからない。恐らくマスコミが報じているような単純な感情的問題ではないように思います。それは、瀬戸山氏ならファンに支持率の高いバレンタインを利用して、あとひと儲けもふた儲けも企みそうだから。ダイエー時代もそうだったが、あえて汚れ役を買って出るのも瀬戸山氏のキャラクターなのだそうです。

さて、話はそれましたが明日3月20日からパリーグが開幕。菊池雄星は2軍スタート。
でも大丈夫だと思います。パリーグには何人も神がいるから。
今年も気持ちがパリーグかもな、何となく・・・。
みなさんの今年の注目選手は誰ですか?

中島はエラい!WBC戦士なのに本当にエラい!
中島はエラい!WBC戦士なのに本当にエラい!

球場全体が黄色に染まる
球場全体が黄色に染まる

摂津は安定感抜群だった
摂津は安定感抜群だった

試合は西武との三連戦の3試合観て1勝1敗1分
試合は西武との三連戦の3試合観て1勝1敗1分
| スズキ ツヨシ | 野球 | 23:28 | comments(3) | - |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/06/18 5:36 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/06/24 2:25 PM |
承認待ちのコメントです。
| - | 2013/10/29 1:52 AM |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡

ちょっと期待はずれ。リアルタイムで見ていない人にとっては結構いいのではないかと思いますが。
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]

読んでいて号泣した、究極の逸品!
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト



このページの先頭へ