スポーツのココロ

日本のスポーツ興行を頼まれても
いないのに勝手に検証。
全て独自の情報収集と
実際の観戦に基づく内容です。

サイト内の画像、文章の著作権をはじめと
する全ての権利は有限会社スズキデザイン
ワークス、およびスズキツヨシにあります。
やはり采配ミス!日本敗れる
んー
後味の悪い週末になってしまった・・・

僕は大久保はあまり好きな選手じゃないんですが今日は凄く良い仕事をしていたと思います。松井はちょっと前半から走りすぎていて後半まで持たないだろうなと・・・でも松井も良い仕事してましたよね。

後味が悪いというのは、負けたからじゃなく、岡田監督はそんな松井をなぜあの場面で変えたのかなと言うことなんです。
あの時間帯は、日本のボールポゼッションが急に高くなってずーっとキープできていた時間だったんですね。
あの場面で調子がいまひとつの、守備の苦手な中村俊輔を入れて、完全に守備のバランスが崩れました。
せっかく中盤のプレスが効いていたのに、ボールに詰めない、ボールを持っても動きがスローで、パスの出し先を迷っている・・・。

あれは完全に采配ミスです。

あと、これは初めからわかっていたことなんですが、オランダは後半からフィジカルに弱い駒野がいる右サイドを狙いまくっていました。シュートを決められたシーンもその一連の流れ。駒野と長友がサイドチェンジし、駒野が左サイドに変わると、今度は左から攻める・・・。

同じことをデンマークは必ずやってくるので、この部分は何かしらの対策をしないとまずいですね。

またJリーグでの不調を引きずっている遠藤の精彩を欠くプレーもちょっと気になりますし、メディアが絶賛するほど、長谷部のディフェンスやキープ力がいいとは思えず、阿部はまだまだ本来の調子が出ない。つまり中盤の底の部分がとても不安である気がするんですね。

とはいえ、0-1の敗戦は実力以上の結果であることは間違いなく、決勝T進出に向けて、得失点差を考えれば十分すぎる結果だと思います。もちろんこれから始まるデンマーク×カメルーンの結果次第ですが。

大会前は三連敗を予想していた僕ですが、それはセルジオ越後と同じく、敢えて厳しいことを言いたくなっちゃう性格なのです。
カメルーンに勝ったおかげで、取りあえず日本国民のモチベーションは来週まで上がりっ放しだと思います。

もうしばらく寝不足の日々は続きます。
| スズキ ツヨシ | サッカー | 00:35 | comments(19) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< June 2010 >>
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡

ちょっと期待はずれ。リアルタイムで見ていない人にとっては結構いいのではないかと思いますが。
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]

読んでいて号泣した、究極の逸品!
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト



このページの先頭へ