スポーツのココロ

日本のスポーツ興行を頼まれても
いないのに勝手に検証。
全て独自の情報収集と
実際の観戦に基づく内容です。

サイト内の画像、文章の著作権をはじめと
する全ての権利は有限会社スズキデザイン
ワークス、およびスズキツヨシにあります。
バンクーバーオリンピックとJAGDAカレンダーサローネ(4)
バンクーバー市内を走るトロリーバス
バンクーバー市内を走るトロリーバスのパンタグラフはよく取れてしまう・・・そして運転手が自力で直す
シーモアマウンテンのスキー場
スノーボード会場だったサイプレスマウンテンの隣のシーモアマウンテン。4年前は雪不足が嘘かのような状況だった

カナダという国に何度か行った中で今から6年前の2004年に、トロントとバンクーバー、モントリオールの3地域を二回に渡って行ったことは、僕の今のグラフィックデザイナーとしての仕事に大きな影響をもたらした。
デザインそのものよりも、そこで出会った人(建築家や留学生、デザイナーなど)の物の考え方やスタンスがとても大きかったように思います。

もちろんデザインもNYとは違った斬新さが感じられたし、日本は完全に負けているな・・・と思ったものでした。

あれから6年の間、仕事でもプライベートでも劇的な変化があったりして、振り返れば本当に数えきれないくらいの喜怒哀楽がありましたが、今の自分があるのは・・・つまり自分のスタイルを確立できたのはカナダで学んだことの影響が本当に大きいですね。

折しも期間中はバンクーバーオリンピックのまっただ中、自分のデザインのスタイルに一つの結論を付けるため、僕は今回「CALENDAR SALONE 2011」という企画展(東京ミッドタウン5階・デザインハブにて2010年2月18日〜23日開催)に参加しました。
カレンダーの展示会ですが僕の方向性を表現できたのではないかと思います。

作品は2作品展示しましたがどちらかと言えば遊び感覚の作品が新聞に掲載されました。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20100221x1.html

上記リンク切れの場合はこちらをご覧下さい(jpeg画像形式490.5KB)。

後日JAGDA(社団法人日本グラフィックデザイナー協会)のWEBでもアップされますのでご覧下さい。

バンクーバーオリンピックがあっという間に終わり、僕のデザインのスタイルも一応の完結。そして今年また公私ともに新たなチャレンジをしようと思っています。

不況で業績も悪いですがもうがむしゃらにやるだけですね。
| スズキ ツヨシ | アイスホッケー | 13:22 | comments(5) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2010 >>
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本代表 栄光への軌跡

ちょっと期待はずれ。リアルタイムで見ていない人にとっては結構いいのではないかと思いますが。
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]
Sportiva (スポルティーバ) 2007年 04月号 [雑誌]

読んでいて号泣した、究極の逸品!
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト



このページの先頭へ